響道宴オフィシャルサイト

理にかない、カラダに学び、音と遊ぶ。どの空間にもとけこむ技術と即興を得意とする和太鼓奏者。

2014.3.8~3.11(元気玉公演) ご報告

2014.3.8~3.11(元気玉公演) ご報告

栃木~福島~宮城へ

人形遣いの勘緑さん、木偶舎さんたち、チングドゥルのお二人と、響道宴が元気玉公演として、3県に行かせていただきました。

公演テーマを

 ○ 鎮魂    和太鼓/響道宴
 ○ 祈り    朝鮮半島芸能/ チングドゥル
 ○ 祝祭    人形浄瑠璃/ 勘緑+木偶舎
 ○ 希望    響+チングドゥル+勘緑・木偶舎

として、それぞれの表現で、想いを一つにしての公演でした。

のちになって知ったことなのですが、

3月11日の山元町で会場付近を練り歩き演奏している時、地元の方であろうトラックに乗った方に「今日を何の日だと思っているんだっ!」と、お叱りの言葉が…。

写真を撮っていたワタクシは、道路の反対側にいたので、気づかなかったのですが・・・・。

人の想いは千差万別。想いに寄り添えないこと、悲しみの深さを理解できないことなど、できないことはたくさんあることを痛感…。

たくさんの悲しみが癒えること、魂が鎮まること、希望に向かえること…祈りを込めて…。

by seri

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。