響道宴オフィシャルサイト

理にかない、カラダに学び、音と遊ぶ。どの空間にもとけこむ技術と即興を得意とする和太鼓奏者。

2014.5月ここ最近のライブなどなど(その2)

2014.5月ここ最近のライブなどなど(その2)

5月6日は、国際フラワーエッセンスコンファレンス 2014 in Japan のクロージングセレモニーにての演奏。

約13年前にも、同会に呼んでいただき、今回で2回目です。

フラワーエッセンスは自然界の中の、花や植物、鉱物といった生物のエネルギー情報(波動)を、水に転写し、人間の心と体、精神の調和に活用したものです。それらの生物の持つエネルギーが自然治癒力をもたらし、心身を健康に導いてくれる自然療法です。

その会のテーマは、『生命(いのち)ある地球との調和と共生 ~一人一人の生き方が地球を元気にする~』。私たち自身も、私たちの未来も、地球の環境に深く関わっています。一人ひとりが地球環境のために行動する!この思いが、溢れた5日間であったことは、クロージングセレモニーのみに参加させていただいただけでもわかるような気がしました。豊かで平和な空間を実感できた時でした。

P1001898P1001900P1001901

 

 

5月18日は、打楽器バトルライブと称して、そうる透×響道宴 が川口・ショックオンにてライブ!

久しぶりのドラム×和太鼓のみのバトルライブ。テーマは、「月」、「太陽」。

大太鼓が真後ろにあるセッティングは、ちょっと新鮮~。

ライブ始まると、透さんが仕掛けていって、響が必死についていく(笑)シーンもありで、二人でその場(空間)をぐるぐるかき回していました。

なんだか生み出そうとしているエネルギーの渦!

その渦に、ぐるぐるされ、何故か笑いが…。

 

そして、ここのお店のお料理が、ホントに美味しい!ぜひ、オススメです(そっちかい~)

P1001918 P1001939P1001920

動画はこちら↓

http://youtu.be/RqPcTtWXhCE

 

 

そして、5月26日は、恒例の実験バトルライブ!今回は、ゲストにトロンボーンの宮内岳太郎さん!

今回のお題は「直向き(ひたむき)」と、「変若水(をちみず)」。

3人のそれぞれの奏者が、直向きに続けてきたであろう(笑)それぞれの道!、それをあますことなく表現を!というオーダーが1st。

変若水とは、若返りの水のこと。月の満ち欠けをみて、月の神さまが持っていると想像した昔の人々。そんな水を音に替えて、お客様を「若返らす音を!」のオーダーで2nd。

1限目(1st)が終わった時に、岳太郎さんが「トリオバンド」やってるみたい~♪と。

2限目は、あっという間に時間が過ぎた~と岳太郎さん。

トロンボーンの音色は、男っぽいけど、カクカクしてない。大きなうねりが心地よし!

なんだか、意外な発見だったような気がします。楽しかった~。

P1000111

P1000103P1000095P1000106

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。