響道宴オフィシャルサイト

理にかない、カラダに学び、音と遊ぶ。どの空間にもとけこむ技術と即興を得意とする和太鼓奏者。

09月

宴人-ento-音届けライブツアー 吉野!

今年もやりました、宴人entoツアー。

 

昨年に引き続き、しょっぱなは、東吉野の「月うさぎ」さん!

今年も珍道中は必至…信ちゃんのピックアップが予定より40分遅れる…

そこからは、シルバーウィークの混みこみに巻き込まれ、開演1時間前に到着~。

KIMG1555

おいしそうな焼きたてのピザを横目に見ながら、仕込み…。

9765

 

9767

今年は、夕刻からの開演にて、なんとキャンプファイアーが~~。

 

テンション上がります!!!!!

9771

そして、演奏中にはワンちゃんたちの声も参加←これも昨年経験済み!

太鼓「ドーン」

ワンコ「ワン、ワン、ワワワワン!」

太鼓「ド、ドーン」

ワンコ「ワン、ワォォォォン」

完璧です!

9773

三味線「ベ~ン」

ワンコ「ワッ、ワワン」

三味線「ベン、ベン、ベンベン…」

ワンコ、三味線にかぶせながら「ワワワン」

KIMG1580

そして、火の音!

山にこだまする太鼓の音。

響き渡り、響き合う…。

 

飛び入りのゲスト、二胡の「服部さん」登場!

月を見ながら、荒城の月~~~!

あらま、贅沢!!!!!

この時間をわけあえたこと、ありがとうございました~。

KIMG1594

その後は、横目で見てたピザや、美味しいお料理、お酒をいただきながら…夜更けまで。

月うさぎさん、今年もありがとうございました!!!!!!

KIMG1596

KIMG1598

KIMG1604

KIMG1605

 

ここでも、HIBIKIとのぶちゃんの攻防が…

KIMG1601

なぜか、猫になつかれるHIBIKI…

勝手に膝の上にネコちゃん達、寄ってくる…。

なんとしても、猫になつかれたい信ちゃん…

KIMG1602

以前、猫を飼っていたという信ちゃんは、おいでおいでで、猫を膝の上に…

隙をみて、HIBIKIに向かうネコちゃん…・

「なんだよぉぉぉ」

という、くだりを何度か繰り返し、

明け方には、信ちゃんの布団に一匹の猫ちゃんが添い寝!

信ちゃん、ご満悦~~♡

KIMG1608

一方、HIBIKIは、布団に入った瞬間から、

三匹のネコちゃんに囲まれて・・・寝返りもうてず(笑)

うーん、猫には、猫には、モテるHIBIKIということが判明した日でした。

KIMG1615

本当に、ありがとうございました~~☆

その後は、月うさぎのママちゃんから教えていただいた、龍穴神社へ!

KIMG1619

旅は続く!

 

 

実験ライブ!初の出来事!

回想ブログ、第二弾!

2015年9月18日の実験ライブ!

KIMG1529

そうる透(Drums)  響道宴(和太鼓) ゲスト :武田朋子(篠笛奏者)

実験ライブには、必ず肩書があります(笑)

日本ドラム奏者学会 会長→ そうる透博士

日本和太鼓奏者学会 会長→ 響道宴博士

全日本篠笛奏者学会 会長→ 武田朋子博士

 

この日、武田博士は、新潟の方のライブ(学会)にて、入り時間に間に合わず…。

KIMG1530

何と、実験ライブ初の、途中からの~(笑)

しっかし、さすが、博士! ここぞというタイミングで入って来られました!

KIMG1534

お忙しい中、汗だくになりながら、白衣に着替え、しっかりとお題を構築してくれました!

ありがとうございました~

KIMG1536

そのお題は、

海境(うなさか)、

真澄鏡(ますみかがみ)。

読んで字の如く、海の境。空と海の境、海の果て。

思い描くと、自然に広がる感じがしますが、そんな広がり、青さ、海と空が融け合う感じを!

 

真澄鏡、澄み切っている鏡… 時には鏡にたとえられる月。九月は月が美しい時。月を愛でながら、自分の心を月に映しだす~。太鼓もまあるい~。

どんなココロが映し出されるのか、真澄鏡のよう!???

九月にお月さん、笛はなんとも合います。そんなことも思いながらの今回のお題…。

KIMG1539

 

ご来場のみなさま、ありがとうございました~

帰りに盃のような月を見て帰られたのではないでしょうか~

我らは、盃に中身を入れて…

終わった後は、お神酒にて(笑)〆ました。

 

はい、次回の実験ライブは、

10月22日(木) 20時start

ゲスト : 西垣恵弾(Violin)さんです。お楽しみに~。

 

 

一響・即興ライブ終了~

完全に回想ブログ…

第一弾は、9月15日の川越での「一響・即興ライブ」

一響の小泉謙一くんの地元・川越でなにか面白いことできればいいね…とう話から進んだこの計画(笑)

一響の響道宴くんも、さいたまに越してきたことだし、、、

第一回目のゲストはやはりこの人でしょう~と即決でお願いし、津軽三味線の山中信人さん~。

あっ~、ここまで書いて、「さん」付けに違和感(笑)

会場となりが民家さんの為、19時始まり、20時15分終了という、なかなか珍しいライブ笑

24節季の「白露」という、季節を感じるテーマと

「出たり入ったり」という、音楽の駆け引きにも通じるテーマの2本立ての即興ライブ。

KIMG1526

個性の異なる太鼓奏者二人と、百戦錬磨の津軽三味線奏者~

面白くないわけがない!!!!(^O^)

KIMG1523

KIMG1520

え~、サウンドチェック時から、おかしなことは始まっておりまして…

会場の関係上、近隣にどれだけ音が漏れるかのチェックをしよう!ということになり

「最大音で出してみよう」

小泉くんは、大太鼓へ。

信ちゃんは、もちろん三味線。

響くん…チャッパ!????????

はい、

ボケでもなんでもなく、普通に…。

さすがに、serizawa、どつっこみしました。

 

こんなことから始まり、ライブ前に腹こしらえでと近所のラーメン屋に…

行く道で、

響「やっぱり、醤油ラーメンでしょ!」

信ちゃん「あ、っでも、塩も行きたい感じもする」

響「いやぁ、塩はなかなか当たりはずれもあるしね、醤油でしょ」

と会話し、

店について

響「あっ、から揚げ定食にしよっ!」

信ちゃん「えっ!何言ってんの!? ラーメンでしょ! さんざん言っておきながら!!!!」

「信じらんねぇ~」

響「あっ、じゃぁ担担麺!」

こんな年上の二人を横目に、淡々と定食を頼む小泉くん・・・。

ええ、ええ、

こんな感じがライブでも発揮されておりましたよ。

まったく、ライブ報告でもないですが(笑)、また次回をお楽しみくださいませ~

KIMG1514

ご来場のみなさま、ありがとうございました!

 

 

HIBIKIと太鼓…

自分の使うモノは自分で直す…HIBIKIくんの鉄則です。

そして、ないものは作る&あるものも自分で作れるものは作る…。

P1000676

急に海外使用の為の太鼓が必要となって、うわっ、薄っ!な太鼓も作ってみたり…

P1000698

 

所有する3.2尺の大太鼓の、胴の桶部分は、ひびきくん初の作品…。

20100816173438

その後、太鼓の台はすべて作り、近年ではなんと、皮の補修も出来るように(笑)

これには、ホントにビックリ。

まずは、尺六寸の桶太鼓の皮…。

誰に習ったわけでもなく、野生の勘と、直感と創造力の賜物…

そして、大太鼓の皮の修復も…

この人、人縫えます、きっと…。

焼酎でなめし、特殊な針を探してきては、使いこなし、別の皮と紙を独特の方法で縫い合わせ、完成~

って、職人かっ!

つい先日も、大太鼓の皮を修復。

 

そして、ついでにオリジナルな巴柄も描き、完成~。

KIMG1482
生きもののイノチ、太鼓に移しかえられたなら、最後の最後まで活かしきる!ということのようです。

 

だからか~、自然の中での演奏の方がらしい気がする(笑)

 

ちなみに、現在、太鼓台の補修作業中…塗料の匂いにやられます…

 

by t.serizawa