響道宴オフィシャルサイト

理にかない、カラダに学び、音と遊ぶ。どの空間にもとけこむ技術と即興を得意とする和太鼓奏者。

HIBIKIと太鼓…

HIBIKIと太鼓…

自分の使うモノは自分で直す…HIBIKIくんの鉄則です。

そして、ないものは作る&あるものも自分で作れるものは作る…。

P1000676

急に海外使用の為の太鼓が必要となって、うわっ、薄っ!な太鼓も作ってみたり…

P1000698

 

所有する3.2尺の大太鼓の、胴の桶部分は、ひびきくん初の作品…。

20100816173438

その後、太鼓の台はすべて作り、近年ではなんと、皮の補修も出来るように(笑)

これには、ホントにビックリ。

まずは、尺六寸の桶太鼓の皮…。

誰に習ったわけでもなく、野生の勘と、直感と創造力の賜物…

そして、大太鼓の皮の修復も…

この人、人縫えます、きっと…。

焼酎でなめし、特殊な針を探してきては、使いこなし、別の皮と紙を独特の方法で縫い合わせ、完成~

って、職人かっ!

つい先日も、大太鼓の皮を修復。

 

そして、ついでにオリジナルな巴柄も描き、完成~。

KIMG1482
生きもののイノチ、太鼓に移しかえられたなら、最後の最後まで活かしきる!ということのようです。

 

だからか~、自然の中での演奏の方がらしい気がする(笑)

 

ちなみに、現在、太鼓台の補修作業中…塗料の匂いにやられます…

 

by t.serizawa

« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。