響道宴オフィシャルサイト

理にかない、カラダに学び、音と遊ぶ。どの空間にもとけこむ技術と即興を得意とする和太鼓奏者。

2016年

スケジュール更新とともに思い出し・・・その1

夏以来、ほぼ更新してないブログ・・・

 
自分の記憶のためにも、記録しておきたかったところ、、、

 
なんだかんだで、12月・・・。

 
スケジュール更新しました。→コチラ

今年は、濃いぃ時間を過ごさせてもらいました。

 

なんといっても、4月より関わっている 明治座のSAKURA~Japan in the box~という日本橋ナイトプログラム・エンターテェイメントショー。(SAKURAの詳細はコチラ→オフィシャルページ

 
2016年9月~2017年3月までの約100回のロングラン公演。しかも、初の試み。

 
この準備、および研鑽のための変革。

 
響道宴が邦楽監修として、弊社が邦楽制作として関わらせていただき、20名を超える女性和楽器奏者と縁を結び、力を持ち寄り、ライブ感あふれる舞台を繰り広げております。

 
12月は1ヶ月の休演期間となり、また1月より始まります。

 

KIMG3094 (1024x768)

kimg0734

sakura-%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-001

 
この夏は、このSAKURAの邦楽制作の大詰めの時であり、

出演和楽器奏者、全員集合のリハと、オリジナルメンバーによる・創作&RECの数日…。
kimg0224-1

kimg0330
20名超えの和楽器奏者全員での演奏は、リハーサルスタジオではもったいない・・・圧巻。

kimg0517-1
あ~、誰かに、みんなに聴かせたい~!衝動にかられた出会いの夏。

kimg0527-1

そして、数件の案件が同時進行していたこの期間、ぎゅうぎゅうだった束の間でエネルギーを補給してくれたのは、「祭り」でした(笑)

長野で、夜中から明け方まで、太鼓をたたき続け、踊り

kimg0230

また、岐阜・郡上では、「郡上おどり」と「白鳥おどり」に初参加!
ほしこさん、こまっちゃん、さくらちゃん、ありがとぉでした!

kimg0283

kimg0264
夜中を通して踊り続けるこのまつり・・・
ドはまり・・・。
数日は、曲が頭の中を駆け巡っていました。

音楽は、踊ることは、イノチが喜ぶ!

再確認してしまった夏! 楽しすぎた夏!でした。

kimg0243

kimg0317

kimg0319

kimg0286

久々すぎるブログ更新(笑)

前回のブログを見たら、7月25日の「時間をはずした日の祭り」…。

更新しなさすぎ…。

あんなことや、こんなこと、楽しかったこと、驚いたこと、様々あったこと…文字にしておりません。

そんな中、本日、ある舞台を観てきました。 以前に「信長」という舞台で、お世話になったエアースタジオさんの企画制作の舞台「Kiss me you」~がんばったジプシー達へ~。

「信長」でご一緒させていただいた役者さんも多数出演されており、また、そこに今回は、ワタクシと同郷の山本東さんが出演されて、東さんからのご案内で、今回の観劇。

 
kimg1423
kimg1427

 

特攻の、 戦争の、 そこに生きた人たちのお話です。

笑えるとこ、いっぱいあります。

だけど、アカンやつです…泣きすぎて、鼻水もでますが、喉の奥も痛い…。

戦後71年。

こんな人たちが、「戦いの後」にしてくれたこと。「終わらせて」くれたこと。

戦後と呼べる現在があること。

何を残してくれて、
何を今後残していくのか?

イノチの活かし方、つなげ方…いずれにしても激しく心動かされる舞台です。

この舞台、連日ソールドアウトのようですが、次回、機会あれば是非、オススメです。

時間をはずした日の祭事 「杜のひびき in おおみや」奉納演奏終了~!

「時間をはずした日の祭事」として、16年年目となる奉納演奏、、、おめでとうございました!

思ったほど暑くもならず、過ごしやすい気温のなか、多くの方々にご参集いただき、一緒にあの空間、時間を過ごせたこと、感謝です!

リハ前に、正式参拝させていただき、演奏前に、篝火、楽器と陪観者の皆さんもお祓いをしていただいているこの光景を、毎年見て、また体験しているのに、今回、あらためて「ありがたし!」と感じました。
S__24592397

演奏者も、陪観者も、楽器も、みなみな、神さまの杜で、一緒に祓ってもらって、それぞれ感じ、それぞれ楽しむ。

でも、同じ空間で、一緒に楽しんでいる…。

本番写真_8674

 

S__24600582

KIMG0115 (1024x576)

S__24600584

「神人和楽是神遊」は、昨年の7月25日からずっと自分の中に残っている言葉。

神さまに喜んでもらい、人に喜んでもらい、自然に喜んでもらい、自分自身も大喜びする、、、、ああぁ、自分がやっていること、これからやろうとしていることは、これなんだ!

と、「神人和楽是神遊」が1年越しで、実感として伝えてくれたような気がします。

言葉に魂が宿る、言霊になったと感じたこの日。

また、あらたな1年がはじまります。

はじまりの7月26日、浄化の雨の中、静寂と清澄な大宮八幡宮にて、太鼓の搬出。

KIMG0151

神門内の木々さんが、搬出導線を雨から守ってくださり、まったく濡れることなく搬出!

KIMG0149

ありがとうございました~~!

今回の奉納演奏者に感謝!

喜羽美帆(25絃箏)/小泉なおみ(篠笛)/秦野萌(キーボード)/TRIQSTR(アニメーションダンス)

阿門&小響の会(和太鼓)

そして、

響道宴(和太鼓)

KIMG0124-001

大宮八幡宮さま、ありがとうございました~!
10451

KIMG0137-001

そして、そして、
今回は、熊本地震・支援金の募金をさせていただきました!
みなさま、ご協力ありがとうございました。

お預かりした募金(30163円)は、しっかと届けさせていただきます。
そのご報告もさせていただきます!

 

@JPOカルテット!ライブ

一昨日の7月14日は、初お披露目(笑)
 
 
@JPOカルテット LIVE でした。
 
メンバーは、
・そうる透 (ドラム)
・山中信人 (津軽三味線)
・都  啓一 (キーボード)
・響 道宴 (和太鼓)
 
 
この日のお題は、
 
1St「泡沫(うたかた)〜永劫(えいごう)」
2nd「鬼灯(ほおずき)〜中元(ちゅうげん)」
 
1St「泡沫(うたかた)〜永劫(えいごう)」は、
 
鴨長明の方丈記にも詠まれている、
「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。」
の泡沫。
諸行無常な感じありつつ、とどまりはしないが、そこから続く思いや祈りは大きな流れとなる。
永劫の永とは、小さな川が本流に合流し海までずっと流れて行く様子が成り立ちで、長く続くので永。
始めは、はかないもののようで、しかし繰り返し繰り返しの思いは、永劫につながるものとなる!というようなお題でした。
KIMG0065
 
2nd「鬼灯(ほおずき)〜中元(ちゅうげん)」
   なぜに、ほおずきは鬼灯と書くのだろう…?
  赤く怪しげな提灯ににているからだという。(他にも諸説ありますが…)
  7月10日頃には、ほおずき市なるもののあって、夏っぽいなと・・。
  ほおずき市の由来もみてみると、四万六千日という観音様の功徳・ご利益がある日の行事から発展していったよう…
鬼の灯さえ、ありがたくしてしまう観音さん、おそるべし!
KIMG0068
そこからの~
「中元」。
中国「道教」の節目の行事・三元がもと。
龍王の3人の子ども(天神)さんが、それぞれ、
上元(1月15日)・中元(7月15日)・下元(10月15日)生まれで、それぞれその日を祀りました。
日本に入って来て、「中元」は、お盆とうまい具合にくっつきました(笑)
 
上元(1月15日)・中元(7月15日)・下元(10月15日)にはそれぞれ、役割ありまして、
上元→人に様々な福・幸を賜う。
中元→人の様々な罪を赦す→人に感謝する!
下元→人の様々な厄災を祓う。
ということで、本日は、鬼の灯を味方につけ、
観音さんの功徳をいただきながら(笑)、
罪を許してもらいつつ、許しつつ(笑)、
感謝しながらのお届けとなりました。
 
まさに、我らからの「お中元」です…(笑)
KIMG0071
という感じで、一気に突っ走ったライブ!
 
奥行き感あるサウンドであり、
スピード感ありつつも、
緩急もまぜまぜしながら、
 
奏者間で、さまざまに仕掛けたり、
仕掛けられたりしながらの面白い時間となりました。
 
お中元の時期の次は、お歳暮の時期にまた、お会いしましょぉということで、その頃はまた是非!
KIMG0073

ついにお披露目!そして、無事終了~

6月19、21、23日は

明治座のナイトエンターテイメントショー

SAKURA
– JAPAN IN THE BOX –

http://sakura-meijiza.com/

のトライアル公演でした!

KIMG3071

KIMG3091

KIMG3103

KIMG3094 (1024x768)

内容については、この記事に詳しくでています。↓

http://newslounge.net/archives/189279

 

そして、これまでの軌跡はこのブログ「ついに情報解禁~和楽器奏者の底力」

にて!

 

4月奏者の顔合わせから、6月23日まで、

さまざまな変更やチャレンジを繰り返し、その度に皆で越えてきた感がハンパなく、舞台にも出ています(笑)

まだまだ、ブラッシュアップしていくことでしょう。

個の奏者であり、それぞれを活かしあい、チカラを出しあい、よく笑い、よくしゃべり、よく飲む(笑)

KIMG2943

こんな密着なシーンはないものの、宣材撮影のため!

 

KIMG3089

片手にたい焼き、 片手にシュークリーム…食いしん坊かっ!の図

 

KIMG3086

ひとまず乾杯~ 飲めない2人が一番手前にいる図 のんべぇは中ほどにいる図(笑)

こだわるとこはこだわる、、、それは、我が我がではなく、全体としてクオリティが上がると思うから…。

 

 

KIMG3067

出陣~ だんだん化粧が濃くなってきた図

 

関わるからには、よりいいもの、それぞれが活きるもの、活かすものを。

その想いが共通してというか、共鳴していたところだった気がします。

和太鼓/高木てん・江上瑠羽・月村路子

津軽三味線/土生みさお

25絃箏/喜羽美帆

篠笛(能管)/武田朋子・小泉なおみ

そして、邦楽監修/ 響道宴

KIMG2927

5月…化粧が薄い…の図

 

KIMG2944 (1024x768)

ダンサーは絶対ムリ!と悟った図

 

KIMG3122

どうしてもレディース感がでてしまう図・・・(笑)

 

今までにない違う質のエネルギーを使い、密度の濃い時間を過ごしていたこと、

一区切りついたところながら、ものすごく懐かしい気さえしています。

KIMG3126

どんなポーズにしてもレディース感を増す図

 

さぁ、次!

もろもろ溜めこんでる(笑)もの、クリアに…!

 

 

響道宴&阿門からの響道宴×秦野萌LIVE

6月23日の日中は、妙法寺にて、阿門と共に出演~!
搬入、セッティングの時点で、すでに汗だく…。

控室の涼しさにひたる間もなく、本番…

11時過ぎって…太陽さん、お元気…

個人的には、ドラに見事に太陽光が反射して、顔面に直撃しておりました。

演奏中は、目が開けれません~~、前も向けません~~(笑)

楽しく演奏終えると、今度はバラシ&搬出…。

汗は一層増し、ぐだぐだ。。。

ようやく終えて、わーい、涼しい控室へgo!

myouhouji0626

すると…次の出演者さんの為、控室を空けて欲しいとのこと…

またも涼む間もなく、着替えて外へ…。

木陰で、みなでお昼を…。現地解散!
S__19578898
その後は、すわんどでのライブの為、一路さいたま新都心へ!

ライブは

1.小泉謙一 ソロLIVE

KIMG3159

2.東京おとめ太鼓 LIVE

KIMG3168

3.響道宴×秦野萌(key) LIVE

KIMG3175

全く異なるメニューが出揃い、さまざまな音色、温度、質感を感じれたように思います。

久々の萌ちゃんとのコラボ…トリッキーさと、自由さは、以前に増しておりました(笑)

KIMG3180

「楽しかった~♪」というお客様の声も、嬉しい限りです。

また、この組み合わせは観れると思いますので、是非!

夜まで、熱い、長い一日でした!

そして、〆は、小泉くんとラーメンで乾杯…。

KIMG3184

 

KIMG3167

久々のツーショット~

KIMG3182

おとめちゃん達に囲まれて、ちょっと小さくなっている響くん(笑)

 

 

ついに情報解禁~和楽器奏者の底力!!!

ようやく情報解禁にて、

ここ3ヶ月…かかりきりの案件(笑)

ようやく情報解禁です。

9月から始まる明治座でのナイトプログラム!

NIHONBASHI NIGHT PROGRAM
SAKURA
– JAPAN IN THE BOX –
presented by MEIJIZA

http://sakura-meijiza.com/

100回の公演を予定しています。

ワタクシ、和楽器奏者のキャスティングを担当、響道宴は邦楽指導という立場にあり関わって参りました。(なぜかそれ以外にもやっていたような(笑))

今までなかったものを創造するという、エネルギーを必要とするところを、

我らとともに

和太鼓の高木てん、津軽三味線の土生みさお、25絃箏の喜羽美帆、篠笛の武田朋子が、一緒に作り上げてくれました。

KIMG2929

パン買ってこい!の図(笑)

KIMG2946 (768x1024)

なんだろ、このレディース感! 総長が一番右。 右から2番目は特攻隊長 左から2番目は、旗持ち 一番左は、ケツ持ちという図(笑) 何のチーム(笑)

mmw10

KIMG2971 (1024x768)

夜な夜なレコーディングの図

KIMG2983 (1024x768) KIMG2978 (1024x768) KIMG2974 (1024x768) KIMG2972 (1024x768)

 

そして、ここに来て、和太鼓の江上瑠羽、月村路子、篠笛の小泉なおみという力強い仲間が増え、安定感を増してきました。↓

KIMG3021 (1024x768)

音楽スタジオでお稽古!

KIMG3024 (768x1024)

舞台稽古後の親戚の集まりの図(笑)

あらためて、今回このメンバーが集まってくれたことに感謝です!

一緒にモノをつくりあげることの出来る人を選んでいたんだと、あらためて自分の中で発見というか、自覚というか、した時でもありました。

その条件は、まずソリストとして立てているということ。

和楽器奏者は、奏者と楽器と一体となっているので、ただ太鼓が叩ける、笛が吹ける、三味線や箏が弾けるというだけではないということ。

奏者の存在そのものも楽器の一部であり、楽器が奏者の一部でもある人でないと!

というところが、きっとワタクシの選ぶところなんだと、あらためて知った(笑)自分自身で明確に発見!

その人たちが集まったパワーを目の当たりにすると、嬉しくなるんです。

その人たちが集まった化学反応は凄いんです!

それを観たいがために、それが出来る奏者を見つける→今のところ100%の的中率!(笑)目利き率ハンパないです(自画自賛)→必然的に置屋のババァです。

KIMG2930

今後は、楽しみしかない!という公演ですので、9月より是非ご来場くださいませ~♪

 

 

 

 

予告通り(笑)な5月

段取り、段取り…な5月でした。

予告通りというか、なんというか…。

某プロジェクトに関わっての約2ヶ月…

創造するということのチカラのもとをどこに置くのかを、見つめさせられた日々でもありました。

そして、それらを共に創り上げていく仲間のありがたさ…。

夜中や、急なレコーディングに対応してくれる柔軟性と、
気力といいものを創り上げたいという想いで動いてくれる、奏者と関わるスタッフ…。

KIMG2924 (1024x768)

録音ブースにぴったり入った25絃箏! 奏者・喜羽美帆。

KIMG2909 (1024x768)

深夜からのレコーディング…。 実は、この日が初対面の 津軽三味線奏者・土生みさお。

KIMG2923 (1024x768)

篠笛の武田朋子を撮影する 25絃箏・喜羽美帆。

今回は、ワケあって、女性奏者をキャスティングし、もろもろ動いていますが、

気持ちがいいくらい、ハッキリ、スッキリして、個性的です、みんな。

そして、みな集まると、、、、にぎやか過ぎる!!!!

KIMG2923 (1024x768)

mmw8

サウンドチェックと、舞台稽古の合間の食事でさえ、 打ち上げのような(笑)

KIMG2940 (1024x768)

和太鼓奏者のてんちゃんにもらったジャムを片手に… 舞台メイクのため、みんな顔がはっきりしております(笑) 左から 喜羽美帆、響道宴、土生みさお、高木てん、武田朋子。

響が黒一点…一番細やか…女性っぽい(笑)

そんなこんなで、

一段落の5月の後の、ヤマ場の6月…。

このプロジェクト、6月中には情報解禁~なる予定ですので、お知らせしたいと思います。

そして、残り2日の5月中に、

再度、再々度、自分の中のさまざまを明らかにして、進みたいと思います~

 

一作品ごと…4.26のライブについて

およそ1週間前、

吉祥寺のSTAR PINE’S CAFEにて、2マンライブ「from JAPAN to the UNIVERSE 」 は、また新たな発見をしたライブでした。

2016.4.26 0409 1

Godaiという手練れの集団のような音楽隊と、

TRIQSATRというアニメーションダンスで世界に飛び出しているダンスチーム。

KIMG2890

こんなことやったら楽しいかも~と思い描き、構想ねりねりしながら、

ヒアリングもしながら、再度、ねりねりしつつ、話を創作してみました。

KIMG2783 (1024x576)

(↑サクラの咲く頃に、ヒアリング&打合せ~)

音楽もパフォーマンスもどちらも「おおぉぉ!」となるものを、

自分が観てみたい!と思うものを、

観終わったあと、なにか思うものが残れば嬉しいなぁと思いつつ。

書き書きする間に、石見神楽を観る機会が!

友人の舞台を観に行ったその時に、目に入ってきた1枚のチラシ!

KIMG2850 (576x1024)

翌週にその場所である公演にすぐに申込み、初めて見る石見神楽。
素晴らしかった…激しい囃子と、華麗な舞、エンターティメント性が多い舞台で、

「あっ、GodaiとTRIQSATRでやろうとしてることって、神楽かも!」と思ってしまった。

そしたら、神さま降りて、一気に創作完了(笑)!

タイトル「鬼夜行」、できました。

 

後は、演奏者と踊り手にがんばってもらうしかない~♪

 

そして、一番大変だったのが、TRIQSTAR・だーよし。

KIMG2888

(後姿が、あらら、色っぽい…(笑))

12313

予想以上に重い面と、視界の悪さと、暑さ…3重苦。
それなのに、最後まで顔が出せないという…(女から鬼女へ)

ホント、おつかれさまでした!

ダンス用語がいまだによくわからないので、こんなあんな感じ…と感じだけで伝えようとするワタクシを

どうにか、理解してくれようとのTRIQSTARメンバー。

KIMG2850

KIMG2873

KIMG2863

KIMG2866

12314

何があっても絶対的な演奏でカバーする信頼を与えてくれるGodaiメンバー。

12315

なんとも、ありがたいことです。

 

でもでも、

あー、客席で観たかった!!!!!

終演後、再演の声をいただきながら、ますます、観たかった!思いと募らせ、打ち上げに向かうのでした。

実は、Godaiとしては、このライブで5回目のライブ(笑)

ライブよりも、打ち上げや、打ち合わせという名の飲み会多いバンドです。

響以外は(響は飲めませんが、テンションは高めです)、ホントよく呑む…。

そこで、名言が「飲み会で伸びるGodai!」

KIMG2904

伸びましたら、ライブをしたいと思います(笑)

とりあえず、みんなで鬼にはなってみました(笑)

KIMG2853

KIMG2860

KIMG2862

KIMG2887

 

さて、創作は一段落、

5月は、お支度月間…。

段取り、段取り、段取り…(笑)そんな日々になるようです。

 

 

 

3・4月は足早に…

どんだけ、ブログ書いてないのか(笑)

3月は、8日~11日まで、東北への支援公演(慰問公演)に行かせていただきました。
そこでの活動資金のために、7日に西東京でチャリティー公演!
2016東北チラシ

KIMG2462 (800x600) (2)
↑スタッフとしてご協力して下さったみなさま、ありがとうございました!
たくさんのみなさまのご厚意により、無事、元気玉を届けてまいりました。
ありがとうございました!!!!!

DSC_0024

3月11日には、鎮魂セレモニーに参加してきました。

KIMG2697 (1024x576)

手つかずのように見える被災地にも少し近寄ることができましたが、やはり異様な光景でした。
(これは、機会があればまた記録のために書こうかと思います)

 

 

そして、19日には、宴人-ento-(響道宴×山中信人)で、和酒フェスのイベントでの演奏。

KIMG2727

美味しいお酒もいただきました~。盃片手にぶらりと(笑)ブースを歩き回る。

KIMG2732 (1024x576)←響はカタチだけ(笑)、信ちゃんは呑んでます。

 
22日は、四年つづいた和太鼓(響道宴)×ドラム(そうる透)の実験ライブのファイナルでした。

KIMG2763

音楽室DXのみなさま、お世話になりました。ありがとうございました!

KIMG2773 (800x450)

KIMG2776 (800x450)
そして、最後のゲストは、津軽三味線の山中信人!

KIMG2769

KIMG2777 (450x800)

3月は、東北から、和酒フェスから、実験ライブから、「どんだけ一緒にいるん?」というくらい、信ちゃんと一緒でした(笑)

 

 

3月26日は、山梨のステキなレストランでのライブ!
大きな木の下で~太鼓をたたきました~

KIMG2761

ワタクシは、ポカポカ陽気にベンチに寝っころがったり、木に登ったり(笑)

仕事に行ったのか?本当に(笑)の状態。

ライブは、お久しぶりの ソプラノ歌手の larra レイ さんと、

ピアニストの秦野萌さん~。

KIMG2769 (800x450)

1460962373090

この穏やかな雰囲気にあったコンサートとなりました!

そして、なぜか翌日、大藏基誠さんの呼びかけで、フラッシュモブ in目黒川(笑)

KIMG2795 (1024x576)

 

ってなことしてたら、4月。
4月3日の妙法寺投げ銭ライブは、晴れて、花吹雪のなかで太鼓が打てて、
春を味わいました~。

KIMG2797 (1024x576)
しっかし、

4月に入ったら、打ち合わせが多し!

気がついたら、同時進行な案件が3つ…
そんな中、新たな出会いと、再びな縁と、楽しい時間も過ごしながら、

KIMG2843 (1024x576)

大藏基誠さんの出ている舞台や、石見神楽、ダンサーの千葉瑠依子ちゃんのライブなどを観ては、刺激をうけた4月!

KIMG2814 (576x1024)

KIMG2849 (1024x576)

KIMG2879 (1024x768)

 

4月18日には、ベースの和佐田さん、三味線の山影さん、和太鼓の響道宴のトリオ「WHY」のライブ。

KIMG2907 (1024x768)

シンプルな楽器たちなのに、彩り豊かで、次から次へと音の表情が変わっていくのを楽しみました。

4月26日は、吉祥寺のスターパインズカフェにて、

Godai×TRIQSTAR のライブでした。

2016.4.26 senzai 2
今回は、物語仕立てのライブ~。

打ち上げまで充実したこのライブ→このライブの模様は、また後程!
12315

ホント、自分のなかでも駆け抜けた、3月、4月!
さぁこい5月(笑)←なんやこれ。気合だけ充分です。