響道宴オフィシャルサイト

理にかない、カラダに学び、音と遊ぶ。どの空間にもとけこむ技術と即興を得意とする和太鼓奏者。

ご案内

感動は伝染するんだなぁ

昨年の12月に出会い演奏を観てくれた方々が、ソロ公演を企画してくれました!

熱い想いと魂、このようなライブ企画初体験にもかかわらず、何ともすごい行動力!!!!

こちらがその熱さに感動しております!→熱い想いのブログはコチラ

スタッフも出演者も、ご来場くださった方々みんなで、この想いを共に!!!したいと思いますので、ぜひ、お誘いあわせの上、ご来場くださいませ!

【日時】
4/8(日)
開場 17:30
開演 18:00
【場所】
山本能楽堂
大阪市中央区徳井町1-3-6
06-6943-9454
http://www.noh-theater.com/
「谷町4丁目駅」下車(4)番出口より徒歩約2分
※山本能楽堂前の通りは東行きの一方通行となります。
※山本能楽堂には駐車場はございません。近隣コインパーキングをご利用下さい。
【料金】
4320円(自由席)
※BASEアプリをインストールするとはじめまして割クーポンが発行され 【10%OFF】 で購入できます。
(過去にアプリインストールやBASEでお買い物されている方は対象外)
期間:2018年3月1日(木)~2018年3月31日(土)23時59分まで
詳しくは↓
https://help.thebase.in/hc/ja/articles/115000162761
【チケット】
BASE
https://konshin.base.shop/
(クレジット決済・銀行振込・コンビニ決済・PayPal決済対応)
※銀行振込・コンビニ決済は開催日から3日前まで対応
※当イベントはチケットレスになります。詳細は決済完了後お知らせ致します。
(BASEからシステム上発送通知が送られますが、チケットの郵送はありません)
※未就学児(0~6歳)の入場はご遠慮願います。

詳細はコチラ→http://t-hibiki.com/wp/live/2018-4-8/

コンテストご報告~

去る6月18日に、太鼓祭inさいたま 第3回埼玉県大会があり、
響が人生初のコンテストに出てみました。

なんで、今頃?とよく聞かれますが、

とある部門の世界一の男との約束にて(笑)

新しいことに挑戦すると、今までの見方を変える必要があったり、
戸惑いや、緊張があったり、顧みたり、発展させたり・・・・。

何事においてもそうだと思いますが、傍から見ていたのではわからないものを経験します。

これがまた、新しい何かへ向かう力になります。

結果はというと、大太鼓の部で、おかげさまにて優勝~!

9月に行われる東日本大会に出場します~。

東日本があるってことは、北日本も西日本も南日本もあり、それぞれの優勝者が最終的に12月に日本一を競うという…なかなか長い(笑)

まずは、次の東日本大会を!

そしてそして、その前の7月、8月はライブも結構ありますので、是非(笑)←日本太鼓協会さんのwebからお借りしました!

 

SAKURA…千穐楽月に思うこと

響道宴ともども関わらせていただいている、明治座SAKURA~Japan In The Box~もいよいよ今月末、千穐楽をむかえます。

女性の和楽器奏者が総勢22名で、毎回各パート1名ずつ、5名の奏者が、舞台に上がっています。

奏者同士の組み合わせも様々で、100回近い公演ながら一度も一緒にならなかった組み合わせもあるようです。

そして、3月に入り、奏者が一人ずつ、千穐楽をむかえていっています。



卒業を見送る担任の先生な気分…しかも新任ではじめての卒業…という感じです。

昨年夏に初めて、ほぼ全員の奏者が集まり、アイスで乾杯しながらのリハ開始(笑)

季節は巡り、劇中の桜の開花のように、本当に桜が咲く季節になり、あの時はまだ見えてなかったそれぞれの花。
それがこんなにも彩り豊かだったこと、こんなにも個性あふれ、生命力あふれて(笑)いたのかと、毎回舞台をみて思っています。

このSAKURAという舞台は、奏者だけでなく、キャストやダンサー、映像、そしてテクノロジー、伝統、などさまざなま要素や仕掛けがちりばめられています。
皆でSAKURAを咲かせています!


日本人がなぜ花見をするのか?
櫻とは、「幸い」の神さまが里へ降りてくることを伝える花・・・
花見とは、神さまが降りてきたことを喜ぶ行事だったのでしょう。

一足早いお花見をぜひ明治座へ!

明治座SAKURA~Japan In The Box~公式サイト→http://sakura-meijiza.com/

SAKURAすぴんおふサイト(和楽器奏者)→和ノSAKURA (紗パネの乱)

舞台を創るということ

いよいよ明日から、渋谷のCBGKにて「The Factory」公演が始まります。

能楽師狂言方の大藏基誠氏が、初演出・脚本・出演する舞台です。
公演の詳細は↓

http://t.livepocket.jp/t/3g4u-

 

リハのまとめをする演出家!

「後生畏るべし」

自分たちより年下の人たちと一緒に何かを創らせてもらう機会が多く、その度にこの言葉を思い出します。
先達、先人たちが素晴らしいのは勿論のこと、歳は違えど、尊敬すべき人たちはたくさんいて、一緒に何かを創れるという喜びをここ数年、多く感じています。

今回の舞台もその一つです。

演出の方法や、進行の仕方、雰囲気・・・・演出家の個性によってさまざまで、観てて楽しいし、学びがたくさんです。

今回の演出家・大藏基誠は、その個性なのか、狂言が生活のすべての基盤なのか、所作に関してたくさんの案を出し、伝統を守ってきたからこそ見えている世界と、それを伝える新しい視点を提案している姿は、かなり見事です。

日本の文化は、「見えないものを見る世界」想像する世界、感じる世界。

そして、また黒子などの「見えているもの」をないものにして楽しむ、やはり想像する世界、感じる世界。

それは、生活の中に根付き、魂に刻まれ、動きに、言葉に、音にして伝わってきたものなのかもしれないなぁなんて思いながら、前日リハです(笑)

真剣なのに深刻にならず、感心しながら笑える、かなり楽しい舞台となっています。

明日より、お待ちしてますので、ぜひ!

公演にこんなシーンはありません(笑)↓

おまとめブログ!

新しいこと、再開すること、さまざま始まりました!

まずは、
能楽師狂言方大藏基誠が初脚本・演出を務める舞台
『THE FACTORY』公演についての制作発表が1月に東京都渋谷区で行われ、2月に入り
リハが始まって、かなり面白い舞台になっております!
http://www.soraxniwa.com/article/event/201701/thefactory

この舞台については、また後程、ブログに!!!

そして、響やワタクシが関わっている明治座SAKURA~JAPAN IN THE BOX~が約1ヶ月のお休みを経て、1月より再始動しました。
今も進化を止めない舞台は、いろいろと変更あり、パワーアップしております。
そして、この2月よりこの舞台に出演している和楽器隊のサイトを作成しました!
その名も「和ノSAKURA」~紗パネの乱~
https://cibhibiki.wixsite.com/wanosakura

演出上、紗パネの中で演奏している和楽器隊。
その中でいつも素晴らしい演奏をしてくれている彼女たちの姿を、
紗パネの内側や、客席から、舞台下、舞台上など複数の視点から映した映像も見れます。
SAKURA公演は、3月末まで上演しておりますので、こちらも是非!

ライブ報告的には、
1月26日に@JPOライブは、年明けらしいお題で、音楽とともに再度日本語の美しさと意味を知るライブとなりました!

次回は、3月21日です。

そして、今年の節分での相方は、SAKURAにも出演してもらっている「的場 凛」ちゃん!

そして、毎年お会いする初代・タイガーマスクの佐山サトルさん、歌手の黒沢博さんともご一緒させてもらいました。

その後は、響と凛ちゃんとワタクシ3人で、滝へGO!

そしてそして、響とワタクシ、京都の伏見稲荷大社へ参拝し、再び凛ちゃんと合流!

というか、凛ちゃん実家のお店へ押しかけ(笑)

的場牛を堪能させていただきました!!!!

美味しすぎです!!

という、幸せな節明け!よいことがまた待っている2017年(笑)

 

あの動画の!

今年の元日から、何やらざわついているあの動画!

さだまさしさんのPPAP和風ヴァージョン。→コチラから

「生さだ」で放送され、LINEやネットやいろいろなところでもニュースになり、
TVでも取り上げられたようで、いろんな方から「見たよ!」と、連絡をいただきました。

ダンサーは、TRIQSTAR

和太鼓/響 道宴

津軽三味線/山中信人

篠笛/小泉なおみ

で参加させていただきました!

現在170万回の再生回数のようです。
そのさださんのブログでも、われらの紹介もしていただき、ありがたいことです。さだまさしさんのブログ→http://ameblo.jp/sada-masashi-official/entry-12235860817.html

この撮影時に実は、大事件が起こっておりまして…(笑)

山中信ちゃんのブログではすでに記事にされていますが・・・

なんと、響・・・衣装忘れまして・・・しかも、すっかり持ってきているものだと思っていたため、ぎりぎりまで気づかず、、、ありえないことながら。

そこから、ミラクルが起こり、信ちゃんが、たまたま、2着衣装を用意してまして、なんと身長差約20センチなのに、衣装を借りまして。(下の袴っぽいものは、なんと探して買えたというこれまたミラクル)
何とか事なきを得るという笑

ただ、あの衣装がお正月っぽく、逆によかったのではないかというくらいで(笑)、意外に似合っていました。ありがとう、信ちゃん!

今回の縁が、TRIQSTARからつながったものというのも、不思議で・・・。
縁は不思議なものながら、最初に逢った時の勘、感じは、思考よりも正しかったりします(笑)
というのを、いろんな場面でしみじみ思う今日この頃。

今回の撮影も、我らのハプニングはありながら、
さだまさしさんのお人柄もあり、楽しくさせていただきました!

また、何か面白いことができることを楽しみにしつつ。

2014.6.13 実験バトルライブ vol.28 ご報告&ご案内

2014.6.3の実験ライブ。

この日は、そうる透(Drums)×  響道宴(和太鼓)×  ゲスト : 田中詩織(Viola) という組み合わせ。

P1000254 詩織さんのViolaは、絃が5本~。キラキラもついてます。

 

今回のテーマは、

1限目「麒麟児」。 (さらに…)

Godai 2st LIVE 終了~♪

4月16日に、邦楽器ユニット「Godai」のライブ、相和す Vol.2 が無事終了~♪

4人それぞれが、曲を持ち寄ることで生まれる、独特の世界観。

小濵明人作曲の「開」で、幕開け。

その後、Godaiの名前の由来ともなった「地水火風空」という五大の「地水火風」をそれぞれの楽器が一つづつ表現。 (さらに…)

2014.3.21 実験バトルライブ vol.25 ご報告

2014.3.21は、音楽室DXで、そうる透(dr)×響道宴(和太鼓)の実験ライブ、無事終了。

今回は、25絃箏の荒井美帆ちゃんをゲストに!

まずは、舞台上にのるのか、これらの楽器群…。

そして、なにを血迷ったか、響が太鼓を一つ多くもってきているという…

それには、音楽室DXの賀山さんも「えっ~」な、ツッコミ。

ですな…その反応は正しい…。

ドラムと和太鼓と25絃箏って、舞台にのると…

要塞と化しました…。

そして、衣装は、

ゲストにも強要する(笑)「白衣」!

意外に、みなさん気に入っていただいて…しかも、よく似合う~。

美帆ちゃんは、今話題のリケジョっぽくなっておりました♪

この日のテーマは

「花信風」…花が咲くのを知らせる風

「阿吽」…この文字で宇宙をあらわすとされている。吐く息と吸う息…。

そんな壮大なテーマを、3人で…例のごとく即興で。

それぞれの特徴を出しつつ、テーマに沿いつつ、

箏の音の曲線感が、女性っぽく、花っぽく…。

打楽器チームが、めっちゃ風を吹かせていました(笑)

「阿吽」は、漆黒に少しづつ光が広がり、カオスと神秘と、いろいろな双極が生まれたり、一つになったり…。

なかなか、見どころ、聴きどころ多しでした!ありがとうございました!

 

毎回、いろんな色がでてくる実験ライブ。

次回は、4月27日。ゲストは、T-SQUAREの河野啓三さんです!

 

 

そうる透&響道宴 バトル実験ライブ vol.26

4月27日(日)

開場 18:30 ライブ開始 19:30

MUSIC CHARGE ¥3,000 ※Drink&Food別

場所 音楽室DX → http://www.ongakushitsu-dx.jp/access.html
東京都新宿区西早稲田3-20-4  金子ビルB1F    Tel. 03-5273-5110
●出演
そうる透(Drums)  響道宴(和太鼓) ゲスト:河野啓三(Keyboards)/T-SQUARE